MICは構想力と実行力そして意欲を有する人材と共に、次の時代に向けて新しい価値を創造します。

MICとは

いま、求められているもの…

人口増加、経済発展のインバランス、環境破壊、エネルギー枯渇・・・ いま、地球は多くの課題を抱え限界に近付いています。これらの課題は深刻で、解決には長い時間を要します。私たちがこれからも地球で暮らしていくためには、世界規模でこの課題に取り組んでいくことが不可欠です。

特に、アジアの国々が抱える環境問題は早急な対応が求められますが、最先端の高度な技術をそのまま適応できる段階には至っていません。アジアが抱えている課題により適切に対応するためには、各々の経済規模や彼らが置かれている立場を考慮する必要があります。環境に関わる問題は、地域住民たちの問題もあれば、企業、都市や行政、国の法律、さらにグローバルな時代における多様なステークホルダーも関わっているからです。

このように重層的に絡み合う問題に対応するためには、いわゆる欧米流の組織的かつ効率的な手段だけではなく、彼らの立場を理解し彼らの目線に立って共に活動する日本流のアプローチが欠かせません。

アジアの都市は、有機的にダイナミックに広がっていきます。私たちはそれをアジアンダイナミズムと呼んでいますが、このアジアンダイナミズムは、かつて日本の都市が発展していった流れとよく似ています。日本は経済を発展させながら環境問題にも懸命に取り組み、その結果、飛躍的な技術進歩を続けました。つまり、私たちは彼らの立場や状況に寄り添いながら、課題解決を支援することができるのです。

アジアを中心とした世界の都市に対し、このノウハウと技術を提供することが、地球の持続可能性につながります。地球のため未来のために、これまでの経験を活かし、世界をリードしながら、 「サーバントリーダーシップ」をもって、この深刻な課題に取り組んでいくことが、課題先進国と呼ばれる日本の真の役割なのだと考えます。

私たちエム・アイ・コンサルティングは、これまでの経験知を構造化した方法論を活用し、アジアを中心とした世界の人たちの“パートナー”として環境課題に取り組みます。アジアの都市が今まさに直面している課題そのものだけではなく、それぞれの国が持つ経済事情や将来性も考慮し、共に手をたずさえながら
環境課題に先回りして対処する。

それがエム・アイ・コンサルティングのミッションです。